在宅医療

在宅医療とは

日本は高齢社会に突入し、自宅で寝たきりになる方が増えてきました。そんな中、「在宅医療」という言葉を聞いたり見たりする機会も増加しています。
在宅医療は、高齢者の方や寝たきりの方を対象に、医師、看護師、薬剤師、栄養士、理学療法士などがチームを組み、治療から食事のケアまで、様々な医療サービスを自宅で受けていただけるようにするシステムです。

当院でも、ご来院が難しい方向けに在宅医療を行っていますので、ご希望される方はお気軽にご相談ください。 

当院の在宅医療

北瀬循環器科内科では、病気や障害を持っている方が自宅で安心して生活するための在宅医療を実施しています。

対象者

  • 慢性の疾患があるが、通院が難しい
  • 終末期を自宅で過ごしたい
    (なお、いずれも年齢制限はありません)
  • 寝たきり
訪問時間と頻度

12:30~15:30の間に、月に2〜4回の頻度で訪問させていただきます。
※症状によっては毎日の訪問が可能です。

※他院との協力体制を作っているため、必要に応じて24時間対応することが可能です。

お申込方法

患者様ご本人か、ご家族の方が、電話かご来院時にご相談ください。

(保険証、介護保険証、老人医療受給者証、障害手帳、他院からの紹介状がある方は、ご用意ください)
保険適用について

在宅医療は、基本的には保険が適用されます。ただし、保険適用外の治療、衛生材料については実費ご請求させていただきます。

お支払いについて 口座引き落としでお願いしております。なお、毎月10日頃に請求書をお送りさせていただきます。
在宅医療専門サイト
TEL:078-708-3800